妊娠中や授乳中のシボヘールの服用は避けましょう

ダイエットの敵

これから薄着になる季節に向けてダイエットを考える人は多いと思われます。

ダイエット

ただ、つらい食事制限や定期的な運動などは最初は継続して続けようと思っていても徐々にモチベーションが下がっていくものです。

しかもモチベーションが下がったところでダイエットの天敵である停滞期などに突入してしまうと、たちまちやる気をなくしてリバウンドをしてしまい、ダイエットを始める以前よりも太ってしまうという経験を持っている人も多いのではないでしょうか??

 

シボヘールがオススメ

そんなことにならないためには、口コミでも話題のシボヘールで効率よく痩せるのが良いと言えます。

シボヘールは、葛の花由来イソフラボンが配合されている機能性表示食品とされておりダイエットを効果的にサポートしてくれるとされているサプリメントです。

では、実際にはどんな効果が期待できるのか挙げていきましょう。

シボヘールの主成分は葛の花イソフラボンが主成分でありこの成分による3つの働きがダイエットに非常に良いとされています。

  • まず、葛の花イソフラボンには摂り過ぎてしまった脂質を中性脂肪に合成することを抑制する働きがあり、それによって余分に脂肪を蓄えてしまうのを阻害する効果が期待できるとされています。
  • そして、体脂肪を効率よくエネルギーとして燃焼させるためには脂肪酸に分解することが重要ですが、シボヘールに含まれる葛の花由来イソフラボンはその分解する働きを促進して燃焼効果をアップさせる作用があります。
  • その他にも、脂肪を燃焼を効果的にさせるという褐色細胞の活性化をすることで結果的に脂肪が燃えやすくなりダイエットに役立つことが期待できるのです。

 

シボヘールのすごいところは、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪にも働きかけて分解し燃焼させていくことからウエスト周りが細くなるというサイズダウンも期待できることです。

私もそうですが、実際にシボヘールを利用した人の多くがウエストが減ったり体重が減るなどのダイエット効果が期待できたとされていますので、きちんと正しく摂取すれば間違いなく理想的なボディに生まれ変わることが出来ると言えます。

 

妊娠中や授乳中は太りやすい??

妊娠

このように、ダイエットを考える人にとって非常に効果的とされているシボヘールですが、妊娠中や授乳中にも摂取することが出来るのでしょうか??

妊娠は、女性として子供を自分の中で育てるという幸福に包まれる一方で、自分の体の変化が顕著になりやすい時期でもあります。

ホルモンバランスの影響やつわりなどによって食の好みが変わったり、あるいはどんなものでも美味しく食べ過ぎてしまうようになったりして体型が崩れてしまうことに恐怖を抱くお母さんも少なくないとされています。

そのため、妊娠中や授乳中からシボヘールを摂取して効率よくスリムな体を維持していけるとすればこんなうれしいことはないと言えるでしょう。

特に妊娠中に太り過ぎてしまい必死でダイエットをしている女性は多いとされていますので、妊娠中や産後の授乳期間中から働きかけることが出来れば効率が良いと言えます。

 

妊娠中や授乳中にシボヘールは大丈夫??

では、実際のところは妊娠中や授乳中にシボヘールを摂取することは可能かのでしょうか??

残念ながら、妊娠中や授乳中にシボヘールを摂取するのは避けた方が良いと言えます。

 

シボヘールは葛の花イソフラボンの他にも配合されている成分は抗酸化作用のあるサポニンなど天然由来の成分がほとんどなので副作用が出るような成分は含まれていないことから、体に害を与えるような結果になることも基本的にないと言えます。

授乳

しかし、妊娠中や授乳は赤ちゃんが育つ大切な時期であるため、お母さんから栄養をもらって健康に育っている妊娠期や、お母さんの食べたもので出来ている母乳にシボヘールの成分が入ることによってどんな影響があるのかわからないとされています。

ちょっとくらいの刺激で赤ちゃんにどんな影響が出るかわからないため、なるべく安静に、口にするものは慎重に選ぶのが良いとされています。

そのため、シボヘールには悪影響を及ぼすような成分が含まれていなくても妊娠中や授乳中に摂取することで最悪の場合流産や早産のきっかけとなったり赤ちゃんの体調が崩れる可能性もないと言い切れませんので妊娠中や授乳中は接種を控えた方が良いと言えるのです。

 

確かに、妊娠中や授乳中であってもスタイルを保ちたいと思う気持ちも大切ですが、それらの時期に一番大切で優先しなければならないことは赤ちゃんが健康に育って元気であることではないでしょうか。

スリムなボディを手に入れるのは、主産後に卒乳が終わってからでも十分に間に合いますので、赤ちゃんの健康のためにもまずは無事に出産すること、そしてしっかりと母乳を挙げることを第一目標として考えるのが望ましいと言えるでしょう。

そのためには、妊娠している時や授乳期間中は自分のスタイルのことは考えずにゆったりとして過ごし、卒乳が終わってから本格的にダイエットを始めることをおすすめします。

その時にこそようやくシボヘールの効果を実感してみるのも良いと言えますので、妊娠期、授乳期はダイエットをお休みするように意識しながら過ごしていくのが望ましいと言えるでしょう。